くもじ夏まつり☆夏の思い出篇正月 福袋2008はコレだ!

くもじ夏まつり☆夏の思い出篇正月

彼女にとって、一番大切な日は誕生日で、クリスマスでも正月でも、付き合った日でもない。

誕生日が一番祝いたい日だ、と。

私は期待していた。

彼女は何をしてくれるのだろう。

どうやって祝ってくれるのだろう。

なんと 私達には、お正月だろうが、お盆だろうが、尋ねてくる子供家族も親戚すらない。

二人仲良く健康で住んでいられる内はまだマシだけど、もし私が先に死ぬようなことになったら… 兄弟すらいない雄ちゃんは、天涯孤独な人になっちゃう。

だから しかし、こんな行事や旧正月の盛り上がり振りを見ると、タイでの『中国パワー』っちゅうか だから たまに町でお相撲さんを見かけると、 相撲と和太鼓は似合いそうなので、 機会があったら部屋の行事か何かで演奏したいものだなと思っていた。

土曜日、髪の毛をカットするので渋谷へジョンも同行しました。

いつもバッグで入店し、足元で待機。

お正月なんかは人が少ないのではかまを着て歩き回ることができました。

担当の美容室さんは私の若かりし頃からのお付き合い。

2008 福袋が何だか懐かしい。当然それは2007年(今年の)お正月のことでした。

家族4人で近くの神社へ初詣に行った時のこと。

4人でおみくじを引いたら、4人で仲良く「大吉」でした。

まあこの程度は良くある話かもしれないけれど、その後
posted by 福袋2008 at 17:50 | 福袋 2008
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。